働く時間を減らして、売上を増やす!女性起業家・ママ起業家・在宅ワーカーのためのビジネスモデルの作り方

地方で頑張る子育てママ起業家にオススメの低価格ネット広告5つの方法

新規顧客を獲得するには、やっぱり東京で活動しないといけないのかな?でも、子どもが小さいし頻繁には東京で活動できないな・・・。

とお悩みのママ起業家さんが、地方でも新規顧客獲得できる方法を教えます。

東京にネット広告を出したらいいんじゃない?

地方でビジネスをされている子育て中のママ起業家・在宅ワーカーさんは、「お客さんを見つけるには、東京にいないと無理なのかな。東京でビジネスがしたいけど、子どもが小さくて都内に出るのが難しい・・・」と諦めているかもしれません。

でも、大丈夫です。

ネット広告を使えば、自宅にいながらにして、東京にいるあなたの見込み客を集客することができます。

少額でできるネット広告

広告は、企業が出すもの。個人で広告をだすのは金額が高くて難しいと思っていませんか?

大丈夫です、広告には1日100円~はじめられる少額のネット広告があるんです。ネット広告には、以下のようなものがあります。

  • Facebookに広告を出す
  • Instagramに広告を出す
  • Google検索に広告を出す
  • アメブロに広告を出す
  • お悩みQAサイトに広告を出す

あなたにもおなじみのこれらのネットサービスに少額で広告を出すことができるんですよ!

Facebook広告

Facebook広告では、タイムライン上に広告を表示することができます。

例えば、「30代・女性・千葉在住・美容に興味がある人」などターゲットを絞り、ターゲットがFacebookの画面を閲覧している際に、広告を表示することができます。

Instagram広告

Instagram広告も基本はFacebook広告と同じです。ターゲットがInstagramの画面を閲覧している際に、タイムライン上に広告を表示することができます。

例えば、「30代・女性・千葉在住・美容に興味がある人」などターゲットを絞って広告配信できます。

Google検索広告

ターゲットがGoogle検索をした際に、検索結果に検索結果風の広告を表示することができます。

例えば、あなたが千葉在住のWebライターだとしたら、千葉県の人が「ブログライター」を検索したときにだけ、検索結果に広告を表示することができます。

アメブロ広告

ターゲットがアメブロを閲覧している際に、閲覧中のアメブロページ内に広告を表示することができます。

例えば、あなたが千葉県でサロンをやっていたとしたら、千葉県の人が、競合サロンのアメブロを見ている際に、そのアメブロ内に広告を掲載することができます。

※アメブロ広告というものはありませんが、ディスプレイ広告でアメブロに広告掲載可能です。わかりやすく伝えるために「アメブロ広告」という表現をしています。

お悩みQAサイト広告

ターゲットがYahoo!知恵袋や教えてgooなどのお悩みQAサイトを閲覧している際に、回答一覧のページに広告を掲載できます。

例えば、あなたが千葉県でWebライターをやっているとして、千葉県の方が「ブログの書き方」で悩んでいるとしたら、その悩みの回答一覧画面に広告を掲載できます。

※お悩みQAサイト広告というものはありませんが、ディスプレイ広告でお悩みQAサイトに広告掲載可能です。わかりやすく伝えるために「お悩みQAサイト広告」という表現をしています。

ネット広告に共通の特徴

ネット広告の主な特徴は5つです。

  • ターゲットが細かく設定できる
  • 広告がクリックされた時だけ費用が発生する
  • 1日100円という少額から始められる
  • 設定すれば今すぐ広告を掲載できる
  • 広告に関する詳細データが取得できる

ネット広告では、細かくターゲットを設定できるので、あなたが狙いたい人にだけ広告を表示させることができます。

例えば、あなたが千葉でネイルサロンを経営しているオーナーさんだとすると、以下のような設定が可能です。

  • お店から半径10キロ圏内の人が
  • スマホで
  • 「ネイルサロン」と検索したときに
  • 検索結果に広告を掲載する

狙ったターゲットにだけ広告が表示され、しかも、広告がクリックされたときにだけ広告費が発生します。

そのため、例えば、チラシ広告であれば「見たかどうかもわからないけれど、掲載するだけで〇万円」が発生するのに対し、ネット広告はターゲットが興味を持ってクリックし、あなたのサイトを訪れた時にしか広告費が発生しないので無駄がありません。

しかも、広告費は1日100円からと少額で始められます。「広告費を払うのは恐い」という方でも少額でちょっと試してみることができます。

お金を掛けて広告を出す本当の狙いとは

少し話しが飛びますが、ジャンケンで確実に勝つ方法は何だと思いますか?

それは「後出し」です。

ネット広告を行うと、今すぐあなたのホームページに、ターゲットの見込み客のアクセスを集めることができます。さらにアクセスが集まった後、見込み顧客がどう行動するのか反応を見ることができます。

反応がある(クリックしてくれている、申し込みにつながる)ならばその広告は良い広告です。もし何も反応が無ければ何かを改善しなければいけません。

サービスの問題なのか、サイトの問題なのか。広告のデータを分析すると原因がわかりますので、対策を立てて改善をします。

その繰り返しによって、地方にいても東京から仕事が獲れる、もっと言えば全国から仕事が獲れるサービスを作ることができます。

ネット広告のメリットは、今すぐ結果が得られるので、対策がすぐに立てられることです。

ネット広告の結果を分析することで、「お客様から申し込みが入らないのはわかるけど、一体何をしたらよいかわからない・・・」という状態から、「次はこれを改善しよう!」と答えがわかった上で後出しジャンケンで的確な対応ができるようになります。

まとめ

  • 地方にいても東京の仕事は獲れる。
  • 少額でできるネット広告を使い東京から集客してみる。
  • 結果を踏まえて改善するために広告を使う。

地方にいるから東京の仕事が獲れない・・・と嘆いていても何も始まりません。

ネット広告を使えば、地方にいても東京に広告を出稿することができます。今すぐ、少額で、狙ったターゲットに広告を出稿してみましょう。

「有料のネット広告」と聞くとビビッてしまうかもしれませんが、まずは試しに月1万円くらいで広告を出してみましょう。

ぜひネット広告を敬遠するのではなく、自分で使いこなすチャレンジをしてください。ネット広告は、あなたの人生を変える武器になるはずです。

この記事が役に立った!と思われた方は無料メルマガのご登録もどうぞ♪
ご登録は無料です。ママ起業家・在宅ワーカーさんが働く時間を減らして、売上を増やすコツをメールでお届けします♪