働く時間を減らして、売上を増やす!女性起業家・ママ起業家・在宅ワーカーのためのビジネスモデルの作り方

子育てもビジネスも楽しみたい!けど上手くいかないママ起業家の解決策

子育てもビジネスも楽しみたい!でも今の働き方の延長には、自分の理想の生活が手に入らない気がする・・・と薄々感づいているママ起業家の方へ。

理想と現実のギャップを明らかにし、理想の生活を手に入れる方法を教えます。

理想(ゴール)と現実がずれる原因とは?

目の前の現実が理想とズレてしまう原因は3つあります。

  1. 地図(ゴール)があいまい。
  2. 進む方向が間違っている。
  3. 現在位置がわかっていない。

それぞれについて詳しく説明します。

第一段階:ゴールが明確な地図を作ろう

地図(ゴール)があいまいなままだと、現実と理想がズレてしまいます。子育てもビジネスも自分の時間も楽しみたい!という目標を達成するにはどうしたらよいでしょうか?

例えば、カーナビで目的地を設定しても、ゴール直前で「目的地周辺なのでガイドを終了します」とガイドを終了されてしまい目的にたどり着けないとこもありますよね。

それと同じで、ゴールはちゃんと「ココ」と決めておかないと、たどり着くことはできません。

いつまでに、どこに到着したいのかが明確な地図を手に入れれば、あとはそこに向かって進むだけです。

なので、まず最初にやるべきことは「子育てもビジネスも自分の時間も楽しんでいる状態」ってどんな状態なのかを明確にすることです。

まずは現在の1日のタイムスケジュールを紙に書き出してみると良いと思います。その上で理想の1日のタイムスケジュールを書き出してみましょう。

例)現在:子供(生後0〜3ヶ月)中心の場合 1日のタイムスケジュール

▼画像引用元:浜松市子育て情報サイト ぴっぴ

第二段階:ゴールに向かって進もう

ゴールが明確な地図を手に入れたら、後は頑張ってゴールに向かって進めばOK!

・・・なのですが、進む方向を間違えないように注意が必要です。

(努力)×(正しい方向)=(ゴールに到着)

北海道に行きたいのに南に向かって進んでいてはたどり着かないですよね。どんなに「私頑張ってる!」と努力しても、進む方向が間違っていては一生ゴールにはたどり着けないのです。

なので、ゴールが決まったら、そこに「どのような方法で」「どの道を通っていくのか」を間違えないように決めましょう。

例えば、できるだけ早くゴールにたどり着きたいならちょっとお金は高いけど飛行機に乗る必要がありますし、時間は掛かってもよいけどお金を節約したいなら高速バスがよいかもしれません。

それと同じで、もしあなたが一日も早くゴールに到着したいのであれば、すでにゴールにたどり着いている先輩にコンサル料を払ってどんな方法で、どの道を通るのが最短か教えてもらうのが一番早くて確実です。ただし、ちょっと費用が高い。

その費用を節約したい場合は、書籍を買ったり、ブログやメルマガを読んだりして、自分で試しながら進んでいくのがよいでしょう。時間は掛かるけれど、費用は抑えられます。

第三段階:現在位置を確認しよう

地図も手に入れて進む方向が正しくても、進んでいるうちに道に迷うものです。

現在自分がどの位置を歩いているのかを把握していないと、知らないうちに同じところをグルグル周っていたり、超蛇行運転していることに気が付かないかもしれません。

そうならないためには、大きな達成計画と小さな達成計画を立てるのがコツです。

大きな計画を小さな計画に分解することで、達成する目標がより細かく具体的になります。

その小さな目標を目印にしながら、一つ一つ達成していけば、迷うことなく確実に大きな目標達成に向かって進むことができます。

計画・目標を小さく分解するにはマンダラートがオススメです。

こちら日本ハムから大リーグへ移籍を決めた大谷翔平選手が高校1年生のときに作成したマンダラートです。

またこちらはTOEIC800点を達成するためのマンダラートです。

▼画像引用元:勉強にも仕事にも! 大谷翔平も使う『目標達成マンダラート』がすごい

マンダラートの使い方はこちらのサイトがわかりやすかったので、チェックしてみてください。

▼マンダラートとは?9つのマスで閃きが加速する一流のアイデア発想法

また、マンダラートを紙に書き出すのはまぁまぁ大変ですので、スマホアプリで「マンダラート」と探して良さそうなアプリを見つけるのがオススメです。

まとめ

  • 理想と現実がずれるのはゴールのイメージが曖昧だから!
  • ゴールを決めて達成計画を立てよう!
  • 大きな達成計画→小さな達成計画を立てよう!

理想と現実がずれてしまうのは、ゴールへのイメージが曖昧だからです。まずは「子育ても仕事も自分の時間も楽しんでいる状態」とはどのようなものなのか、具体的に思い描きましょう。

ゴールが決まったらあとは進んでいくだけです。ただし、どんなに努力をしても進む方向が間違っていては一生ゴールにたどり着きません。迷わないためには、どんな方法で、どの道を通っていくのかを先にゴールにたどり着いている人に聞くのが一番です。

ゴールも明確になり、進む方向もわかったとしても、ついつい道を迷いがちです。目標達成するための計画を小さな計画に分けて、目印にしながら進むと、道を迷わずに済みます。

その際、マンダラートというフレームワークを使うと、ゴールするまでに自分がやるべきことが具体的に書き出せます。

マンダラートで書き出したら、優先順位をつけて一つ一つ達成していけば、確実にゴールに到着できますよ!

この記事が役に立った!と思われた方は無料メルマガのご登録もどうぞ♪
ご登録は無料です。ママ起業家・在宅ワーカーさんが働く時間を減らして、売上を増やすコツをメールでお届けします♪