働く時間を減らして、売上を増やす!女性起業家・ママ起業家・在宅ワーカーのためのビジネスモデルの作り方

Webライター・ブログライターが1文字1円から脱却し客単価を上げる方法

1文字1円ライターを脱却しないと全然稼げない・・・。
客単価を上げたいけどどうしたらよいのかわからない・・・。

そんなお悩みを抱えるWebライターさんが客単価を上げる方法を教えます。

なぜ1文字1円で買い叩かれてしまうのか?

なぜ1文字1円で買い叩かれてしまうのかというと、それが誰でもできる仕事だからです。

ネットで「客単価アップ」と検索すると「アップセル」や「クロスセル」などのテクニックを紹介する記事が見つかりますが、それらは根本的な解決策になりません。

1文字1円ライターから脱却し、高単価の報酬を受けるには以下の2つが必要です。

  • お客様の売上に近いサービスを提供する
  • 専門性が高いサービスを提供する

それぞれについて説明していきますね!

仕事の単価を上げる方法とは?

「売上に近く専門性が高い」場合は、報酬が高くなります。逆に、「専門性が低く売上から遠い」場合は報酬は低くなりがちです。

売上遠い

売上近い

専門性高い

作業報酬高い

例)1文字10円の専門性の高い記事作成

成果報酬高い

例)特定の業種に特化した売上に直結するセールスライティング

専門性低い

作業報酬低い

例)1文字1円の専門性が低い記事作成

成果報酬低い

例)特定の業種に特化しない一般的なセールスライティング

売上に近いサービスを提供する

1文字1円ライターから脱却し、高単価の報酬を受けるにはまず売上に近いサービスを提供しましょう。

例えば、ウェブライターの場合、お客様の売上に近いサービスは以下となります。

リライト>簡易なオリジナル記事執筆>専門性の高いオリジナル記事執筆>SEOで上位表示される記事作成>商品・サービスを売る記事作成

単なる「リライト」は最も簡単で売上から遠いので、単価が低いです。一方、「お客様の商品・サービスが売れる記事作成」ができる場合は、お客様の売上に直結するので高単価の報酬を受け取れます。

専門性の高いサービスを提供する

売上に近いサービスを提供するだけでも単価はあがりますが、専門性の高さを組み合わせるとさらに単価を上げることができます。

例えば、特定の業務に特化した記事が書けるような場合です。

得意分野が無い>美容関係に詳しい>化粧品に詳しい>海外化粧品に詳しい>・・・

得意分野が無い場合は、単価は低くなってしまいます。一方、「美容関係に詳しい。しかも、化粧品に詳しく、さらに、海外化粧品に詳しい」となると、その分野の仕事では高単価の報酬を受け取れます。

報酬タイプを「作業報酬」から「成果報酬」に変える

報酬のタイプには「作業報酬」と「成果報酬」があります。

作業報酬とは時間に比例する報酬です。1文字1円の記事をたくさん書いて得られるのは作業報酬です。作業した時間に対して報酬が支払われるので、報酬をあげたいと思ったら働く時間を増やすしかありません。

一方、成果報酬とは成果に比例する報酬です。掛かった時間に関わらず、出した成果に基いて得られるのが成果報酬です。極端な話、たった1分の仕事でも成果につながれば報酬が得られます。

働く時間を減らして、売上を増やすには、作業報酬のままでは限界がきます。成果報酬を増やさなければなりません。

例えば、僕はWebライティング業界は素人なので非現実的な例えだと申し訳ないのですが、以下のような報酬体系が考えられます。

1文字1円で記事を作成し(作業報酬)、かつ、1件売れたら売上の20%をいただく(成果報酬)。

このような報酬にしておけば、記事を作って終わりの単発報酬から、その記事経由で商品が売れている間はずっと報酬を得ることができます。

作って終わりの単発収入から売れている間収入がはいる継続報酬を手にすることができます。しかも、成果報酬なので働く時間に関わらず報酬が得られるようになるのです。

まとめ

  • 単価が低いのは「誰でもできる作業」を代行しているから
  • 単価を上げる方法は「お客様の売上に近いサービスを提供すること」と「専門性が高いサービスを提供すること」の2つ
  • 報酬タイプを「作業報酬」から「成果報酬」に変える。

単価が低いのは「誰でもできる作業」を代行しているからです。

単価を上げるためには「お客様の売上に近いサービスを提供する」「専門性が高いサービスを提供する」という2つを意識しましょう。

この2つができるようになると、報酬タイプが「作業報酬」から「成果報酬」に変わります。

すると、働く時間に関わらず成果に応じて報酬が得られ続けるようになるため、働く時間を減らして売上を増やすことができるようになるのです。

この記事が役に立った!と思われた方は無料メルマガのご登録もどうぞ♪
ご登録は無料です。ママ起業家・在宅ワーカーさんが働く時間を減らして、売上を増やすコツをメールでお届けします♪