働く時間を減らして、売上を増やす!女性起業家・ママ起業家・在宅ワーカーのためのビジネスモデルの作り方

子育て中でも活躍できるところを見せたい!ママ起業家の働き方

今まではバリバリ活躍してきたのに、子育てを始めてからはそれができない・・・。でも諦めずに子育て中のママ起業家として活躍できることを体現したい!

そんなママ起業家さんに新しい働き方のご提案です。

「活躍」ってなんだろう?

今までは外でバリバリ活躍していたけれど、今は家事と子育てに追われる毎日。気がつくと、関わる人の数も少なくなり、社会と繋がっていないような不安感を抱えてしまう。

今までみたいに活躍したい!」「何とか頑張ってやらなければ!」という気持ちが強くなり頑張ってみるものの長続きせず、結局うまくいかなくて自己嫌悪になる。

そんな風に悩んだり落ち込んだりされているママ起業家さんに質問です。

家族を犠牲にして無理をして成果を出すことは「ママ起業家らしい活躍」でしょうか?

家にいると誰も見てくれなくて寂しい?

家にいると誰も見てくれないので寂しい・・・という気持ちは女性ならではの悩みなのかもしれません。

誰かとつながりたい、褒められたい、自分を見て欲しい。

そんな時に「あなたの好きなことを仕事にして、短い時間だけ働いて、夫の年収以上に稼ぎ、自由な生活を手に入れましょう~♪」というキラキラ起業のフレーズは魅力的に映るかもしれません。

でもですね、ちょっと待ってください。

10年以上長野県の田舎で在宅ワークをしている僕が思うに、ビジネスって、好きを仕事にできるほど甘くありません。

趣味なら自分が好きなことをすれば良いです。

でも、ビジネスは違うんです。自分が好きなことではなく、相手が求めるサービスを提供しないといけないんですね。

誰かとつながりたい、褒められたい、自分を見て欲しい、要するにチヤホヤされたいだけであれば、見映えの良いプロフィール写真の撮り方を教わって、ブログのヘッダー画像に着飾った自分を登場させて、「活躍している風のわたし」を楽しめばよいです。

そうではなく、起業家として「ビジネス」をしたいのであれば、キラキラしている場合ではありません。

自分は、誰の、どのような悩みを解決するために、どのようなサービスを、どのように提供して、いくら報酬をいただくのかを真剣に考えましょう。

  1. 誰の
  2. どのような悩みを解決するために
  3. どのようなサービスを
  4. どのように提供して
  5. いくら報酬をいただくのか

その際に、「子育て中のママ起業家らしく」働くために最も重要なのは④の「どのように提供して」なんです。

育児に家事に忙しく、今までと同じように時間は使えません。気軽に外にでていけない状況のなかで、どうやって新規顧客を獲得していくのか、どうやってサービスを提供していくのかを真剣に考えなければいけません。

働く時間を減らして、売上を増やす仕組みを作ろう!

忙しい子育てママ起業家は、働く時間を減らして、売上を増やす仕組みを作らないといけません。

子育て前とは環境が変わっているのですから、今までと同じことをやっていても現状は打破できません。

そのためにやらなければならないのが「ビジネスモデル(仕組み)」を作ることです。

▼資料引用元:図解ビジネスモデル・ジェネレーション ワークショップ

このようにまずは自分のビジネスの設計図を改めて作りましょう。

そして、今の状況でどのようにすれば「働く時間を減らして、売上を増やす」ことができるのかを考え、仕組みを作りましょう。

ビジネスの報酬は、お客様の悩みを解決してあげたことに対する対価です。

なので、月収100万円稼ぐということは、それだけ誰かの悩みを解決してあげないといけないんですね。

自分がチヤホヤされる方法を考えるのではなく、どうやったら毎月100万円分、誰かの悩みを解決できるのかを考え、仕組み化しましょう。

まとめ

  • 「子育てママ起業家の活躍」は今までと同じことを頑張ることではない。
  • 自分が目立ちたいのか、他人の役に立ちたいのかをはっきりさせる。
  • 働く時間を減らして、売上を増やすには「仕組み(ビジネスモデル)」を作ろう

子育てママ起業家の活躍は、今までと同じことを無理して頑張ることではありません。無理をしても長続きしませんし、あなたが無理をしていると、回りの人まで辛くなってしまいます。

「ママ起業家」という響きには、どこか「キラキラ起業」の色が見え隠れします。

もしあなたが「キラキラ起業」をしたいのであれば、「好きを仕事にしよう」系のキラキラ起業塾に参加して、キラキラするのがよいと思います。

でも、そうではなく、本当にビジネスを立ち上げたいのであれば、今の状況で、お客様の役に立つために自分が何ができるのかを、もう一度真剣に考えましょう。

変えられないことを嘆くのではなく、仕組みを変えて今の自分らしい活躍の方法を考えて生きましょう。

でも、もし一人で考えるのが難しい場合は、僕の無料メルマガに登録してみてください!あなたの悩みを解決するヒントが見つかるはずです♪

この記事が役に立った!と思われた方は無料メルマガのご登録もどうぞ♪
ご登録は無料です。ママ起業家・在宅ワーカーさんが働く時間を減らして、売上を増やすコツをメールでお届けします♪