働く時間を減らして、売上を増やす!女性起業家・ママ起業家・在宅ワーカーのためのビジネスモデルの作り方

本当は月50万とか稼ぎたいママ起業家・在宅ワーカーの方へ

本当は月50万円とか稼ぎたいけれど、育児に家事に忙しくてこれ以上働くのは無理だし・・・とお悩みのママ起業家・在宅ワーカーの方へ。

働く時間を減らし、売上を伸ばすためのビジネスモデルの作り方を教えます。

どうしてあなたはそんなに忙しいのか?

本当は月50万円くらい稼ぎたいけど、家事に育児にただでさえ忙しいのにこれ以上働くのは無理!と悩んでいる人がいる一方で、一日3時間くらいの仕事で年間1,000万円以上稼いでいる人もいます。なぜでしょうか?

実は、忙しいけど稼げない人と、忙しくなくて稼げる人では「ビジネスモデル(仕組みの作り方)」が違います。

忙しいけど稼げない人は、単価が低い仕事をやっています。単価が低い仕事で稼ぐには大量にやるしかないので、ますます忙しくなってしまいます。

例えば、月に30万円稼ごうと思ったとします。

単価1000円の人は、仕事を300件(!!)こなさないと月に30万円稼げません。
300件もお仕事をとってくる、300件もこなす・・・なんて無理ですよね。
ましてやそれを毎月永遠に繰り返すなんて・・・気が遠くなります。

一方、忙しくなくて稼げる人は、そうなるような仕組みを作っています。この仕組みを作れば、あなたも「働く時間を減らして、売上を増やす」ことができるようになります。

では、どのようにして「働く時間を減らして、売上を増やす」という魔法のようなことができるようになるのかご説明させていただきます。

働く時間を減らして売上を伸ばすには?

僕は妻と愛犬と一緒に、南アルプスが見える長野県で田舎暮らしをしながら、ほぼ在宅で仕事をしています。

例えば、僕の1日はこんな感じです。

  • 妻と窓の外の景色を眺めながら、朝ごはん。
  • 午前中に集中してその日やるべき仕事を終わらせます。
  • お昼はたまに自分でごはんをつくったりしています。
  • 午後は本を読んだり、好きなところへ出かけて仕事したり。
  • 庭の畑でブルーベリーいじりったり愛犬ぷくーと散歩したり

周りは田んぼだらけの田舎での在宅ワークですが、東京、名古屋、大阪、福岡など、全国の企業様からお仕事の依頼をいただいています。

「特殊スキルがあるからそんなことができるんでしょ?」と思われるかもしれませんが、僕はWebデザインもできませんし、プログラミングもできません。

それでも午前中に集中して仕事をし、年間2,000万円以上の売上があります。

どうしてこのような働き方ができるのかというと、そうなるような「ビジネスモデル」を設計しているからです。
僕が在宅でもやっていけるのは、僕自身の力ではなく、「ビジネスモデル」の力なのです。

単発ではなく顧問契約が獲れるサービスを作る

僕は結婚に伴い、24歳のときに妻の実家がある長野県の田舎に移住しました。
とても田舎なので、周りにはWeb関係の会社も無いような環境です。

そのような環境の中で、自分がやりたいWebの仕事をするにはどうしたらよいのかと考え、今のビジネスモデルを作りました。

どのようなビジネスモデルかというと、「単発で毎月仕事を獲る」のではなく、少額でも「毎月固定の収入が得られる仕事を獲る」ということをやりました。

毎月何もしなくても(何もしないことはありませんが)半自動で生活に必要な20万円の収入が得られる仕組みを最初に作りました。
生活に必要な20万円が自動で得られれば、自由ですよね!

たまたまの月100万円と毎月安定の10万円はどちらが強いか?

あなたは「たまたま手に入れた月100万円」と「毎月安定して得られる10万円」では、どちらがビジネス的に強いと思いますか?

今月たまたま100万円の売上が得られても、来月0円かもしれないのであれば、不安でその100万円を使うことができませんよね。

ところが、毎月10万円が必ず入ってくることがわかっていれば「そのうち◯円を◯◯に使おう!」という感じで、計画的に使うことができるのです。

つまり、よくある起業塾で「たった1ヶ月で◯百万円稼げました!」というのは、綱渡りをしているようなもの。
安定して売り上げの見通しがたたないというのは、ビジネスとして「弱い」んです。

それよりも「毎月固定売上10万円稼げる仕組みを作りました!」という方が、よっぽどビジネスとしては強いんですね。

毎月10万円の固定収入があるとどうなるか?

もしあなたのビジネスで、毎月固定の売上が10万円増えたら何ができるでしょうか?

在宅でお仕事をしているママの中には「月100万円稼ぎたい!」という方もいれば、「月のお小遣いの足しに3万円くらい稼げれば」という方もいます。

毎月10万円の固定収入があれば、このような「出産や育児に伴って会社を退職された優秀なママさん」に、月3万円で仕事のお願いができるんですね。

そうすれば、そのママさんにお願いした分、自分の時間が作れますので、その時間を使ってさらにビジネス拡大をするか、もしくは、プライベートな時間として自由に使うこともできるわけです。

専門会社ほどではなく、普通の人にはできないスキルを組み合わせる

では、どうやって毎月固定収入を得る仕組みを作るのかというと、「顧問契約」が獲れるサービスを作れば良いのです。

「顧問契約」という言葉が聞きなれないかもしれませんよね。例えば、税理士のビジネスは顧問契約ビジネスです。

年間契約で毎月◯円をいただき、毎月の会計処理や税務の相談などを行ってくれるサービスです。このように「年間契約で毎月◯円がいただける顧問契約」を獲れるサービスを作れば良いのです。

でも、「顧問契約が獲れるサービスなんて難しそう・・・」と思いますよね。

そうなんです。顧問契約が獲れるビジネスを作るのは難しいんです。だからほとんどの人はできていないんです。でも、すごい難しいかというと、そんなことはありません。

「大手企業向け」にサービスを提供しようとしたら、相当ハイレベルのスキルが必要ですが、誰でもできるスキルじゃ仕事にはなりません。

なので、「ハイレベル」と「誰でもできる」の中間のスキルを身につけて、「中小企業向け」にサービスをパッケージ化し提供していくんです。

大手企業向けのサービスは充実していますが、中小企業向けのサービスはあまり充実していませんので、そのぽっかり空いているポジションを狙うことで、まずは「毎月10万円の固定売上が得られる仕組み」を作ります。

そして、この毎月10万円の固定売上を足がかりにビジネスを広げることで、月50万円、月100万円と着実にステップアップしていけば良いのです。

まとめ

  • 忙しいのに稼げないのはビジネスモデルの問題。
  • 働く時間を減らして売上を伸ばすには、単価が高い仕事をする。
  • 単発の仕事は不安定。顧問契約で安定収入を増やす。
  • まずは固定で毎月10万円を目指す
  • 高単価のサービスを提供するための方法がある。

忙しいのに稼げないのは、ビジネスモデルに原因があります。
もしあなたが働く時間を減らして、売上を増やしたいのであれば、働く仕組みを変える必要があります。

顧問契約で安定収入が得られる仕組みを作り、まずは毎月固定で10万円稼げるようになりましょう。それができれば、後は月50万、月100万と増やしていくことが可能ですよ!

この記事が役に立った!と思われた方は無料メルマガのご登録もどうぞ♪
ご登録は無料です。ママ起業家・在宅ワーカーさんが働く時間を減らして、売上を増やすコツをメールでお届けします♪