働く時間を減らして、売上を増やす!女性起業家・ママ起業家・在宅ワーカーのためのビジネスモデルの作り方

会社員時代より稼ぎたい!ママ起業家・在宅ワーカーが月30万円稼ぐ方法

起業したからには会社員時代より稼ぎたい!と思いますよね。でも、育児や家事に追われ、以前より働く時間が少ない状況では、普通にやっていては月20万円稼ぐのがやっとです。

では、どうしたら働く時間が少ない中でもっと稼げるようになるのか?その方法をお伝えします。

今までと同じ働き方では会社員時代は超えられない

起業したからには会社員時代より稼ぎたいですよね。

でも、ママ起業家・在宅ワーカーは、育児に家事に、やることは山積み。机に座って仕事ができないことは日常茶飯事。
会社員時代より忙しいこんな状況では、普通にやっていては会社員時代よりも稼ぐことは難しいです。

頑張ったとしても月20万円程度が限界。それ以上に稼ごうとすると、子供が寝静まった深夜に仕事、早朝にまとめて仕事などかなり無理をしなければならず、一人ブラック企業になってしまいます。

では、やっぱりママ起業家・在宅ワーカーは稼ぐのは難しいから諦めなければならないのか・・・というと、そんなことはありません!

ママ起業家・在宅ワーカーでも会社員時代より圧倒的に稼ぐことができますので、その方法をお伝えしますね!

働く時間を減らして、売上を増やすためには?

ママ起業家・在宅ワーカーさんが会社員時代より稼ぐためには「働く時間を減らして、売上を増やす」必要があります。
そのためには、自分の時間を切り売りして「時給」で働いていては駄目です。

どうしたらよいのかというと2つポイントがあります。

1つは「お客様の売上に応じて報酬が得られるサービスを提供すること」、もう1つは「できるだけ自分が手を動かさないで済むサービスを提供すること」です。

そんなサービスがあるなら教え欲しい!という声が聞こえてきそうですが、まさに僕が提供しているのはそれが実現できるサービスなんです。

僕が月30万円を達成した方法

お客様の売上に応じて報酬が得られるサービス

お客様の売上に応じて報酬が得られるサービスとして、最も優れているのは税理士の顧問ビジネスです。

税理士は顧問先の会社の売上金額に応じて、毎月の顧問料が上がる料金体系を設けています。なので、税理士が頑張ってその会社の売上が上がれば、自分の顧問料金も上がります。

「売上金額に応じて毎月の報酬があがる」それと似たことができるWeb系サービスが、リスティング広告の運用代行サービスです。

リスティング広告の運用代行サービスとは、「Googleなどの検索結果にネット広告を掲載し、お客様のホームページにアクセスを集めること」をお客様の代わりに行うサービスです。

 

リスティング広告の運用代行業務のビジネスモデルは優れていて、お客様が支払った広告費の20%が自分の報酬となります(業界の相場が20%)。

広告運用を頑張りお客様の売上が増えたとします。すると、お客様は広告を出して売上が増えるならもっと出そう!と、だんだんと広告費が増えていくんですね。
お客様の広告費が増えると僕の報酬も増えるわです。

例えば、最初は月間広告費10万円だとすると、僕の報酬はその20%の2万円/月です。それが、月間広告費が増えて30万円になると僕の報酬は6万円/月になるわけです。

このようなお客様の売上と比例して自分の報酬が増えるような料金体系を取り入れると、働いた時間とは関係なく、お客様の成果(売上)と比例して売上を増やすことができます。

できるだけ自分が手を動かさないで済むサービス

また、リスティング広告運用代行業務は、細かい広告の調整が必要ですが、GoogleやYahoo!などの超優秀な企業が、できるだけ広告出向者の手間を減らすために、素晴らしい運用ツールを用意してくれています。

その使い方を覚えれば、すべての作業を手動で行わず、ある程度自動化することができます。
つまり、リスティング広告の運用代行業務は、「お客様の売上に応じた報酬が得られ、かつ、業務を自動化できる」という、働く時間を減らして、売上を増やすために最適な業務なのです。

僕が田舎でも安定して事業を行えるのは、リスティング広告の運用代行業務のおかげです。

月額30万円を達成するには?

僕はリスティング広告運用代行サービスを月額6万円~で行っています。

そのため、もし月額30万円を達成しようと思ったら、6社と契約すれば達成です。

もしくは、特定の会社様の広告を成功させ、広告費が月額150万円まで伸ばせば、1社の広告運用だけで達成できます。

リスティング広告の運用代行スキルは、自身のビジネスの販促にも使えるし、僕のようにお客様の売上アップに貢献して報酬を得ることもできるので、最も学ぶべきWebマーケティングスキルの一つだと言えます。

まとめ

  • 育児に家事に、会社員時代より忙しいのだから、同じように働いていては月20万円が限界。
  • 働く時間を減らして、売上を増やすために考え方と行動を変える。
  • 月30万円達成するのは難しくない。

起業したからには会社員時代の給料よりも稼ぎたい!と誰でも思います。
でも、考えてみると育児に家事に、会社員時代よりも忙しい中で、どうやって会社員時代より稼いだらよいのでしょうか?

普通にやったら月収20万円がギリギリ。30万円稼ごうとしたらかなり無理をしなければならず、一人ブラック企業になってしまいます。

では、働く時間を減らして売上を増やすにはどうしたらよいかというと、自分の時間を切り売りする働き方から、成果に対して報酬をもらうようにし、できるだけ自分が働かないで済むように自動化しましょう。

その際に最適なのはリスティング広告の運用代行業務のスキルを身に付けることです。そうすれば、月収30万円は比較的簡単に達成できますよ!

この記事が役に立った!と思われた方は無料メルマガのご登録もどうぞ♪
ご登録は無料です。ママ起業家・在宅ワーカーさんが働く時間を減らして、売上を増やすコツをメールでお届けします♪